♪代表者・指導者

掛江みどり(かけえ)
世田谷ジュニア合唱団の代表・指揮・指導


掛江photo

武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。その後も専門の声楽はもとより指揮法、リトミック他、幅広く研鑽を積む。児童から大人まで数多くの合唱団を指揮、指導し、コンサート、オペラ、レコーディング、コンクール入賞へと導き実績をあげている。これまで《カルミナブラーナ》《マタイ受難曲》《マーラー交響曲第3番》《間宮芳生・子供の領分》、オペラでは《カルメン》《夕鶴》《ラ・ボエーム》《道化師》《オテロ》《ヘンゼルとグレーテル》《トゥーランドット》《トスカ》《スペードの女王》《沈黙》《夜叉ケ池》《死の都》等、新国立劇場、日生劇場、二期会ほかに於いてジュニアコーラスマスターを務める。また、ユニバーサルミュージック、ビクターエンタティンメント、教育出版、TDKコアレーベル他、数多くのレコーデイングにて合唱作品を指揮し、好評を博す。 NHK全国学校音楽コンクール、全日本合唱コンクール審査員ならびに東京都合唱祭講評者、ワークショップ他、全国各地で講師を務める。岸誠記念芸術奨励賞受賞。日本合唱指揮者協会会員。東京都合唱連盟監事。世田谷ジュニア合唱団代表・指揮者。渋谷区立『渋谷区少年少女合唱団』音楽監督・常任指揮者。武蔵野音楽大学附属音楽教室講師。

宮原祥子(みやはらさちこ)
ピアニスト/C・Dクラス指導


宮原photo

当団ピアニストとしての演奏および、幼児クラスの指導にあたる。ピアノ及びピアノデュオを後藤恭子、K.ガネフ、J.ガネフの各氏、伴奏法をヤン・ホラーク氏、リトミック・幼児教育を小山せき子氏に師事。また、川本真琴・葛岡みちとのユニット「ヤギO」でのライブ活動・音楽制作(アルバム『三枚目山羊王』『かえりみち/こんぺいとう』)や、自身のアルバム『Inner Garden』『The Subconcious』発表、その他アーティストCDへのピアノ演奏・コーラス参加等、シンガー・ソング・ライターとしても活動中。