FaceBook

♪合唱団プロフィール

創立

掛江みどりによって1992年7月に創立。以来、定期演奏会をはじめオペラ、コンサート、レコーディング等、幅広く活動しています。詳細は【活動内容/SJCのあゆみ】をご覧ください。


目的

一生使っていく自分だけの声を、発達段階にある子どもの声帯に負担をかけないよう配慮しつつ、美しい響きの声に育てて行きます。自分の声[個性]を大切に伸ばしながら皆で心と声を合わせて作り上げるハーモニーは社会性を育むとともに豊かな表現力、創造力、集中力を養います。


メンバー

世田谷区を中心に区外からも通う3才~高校生までの少年少女たちで構成。(Dクラスは1才〜2才)基礎クラスから演奏活動の中心になる上級クラスまで4段階にわかれています。毎週水曜日の午後(Dクラスは火曜日)、おもに三軒茶屋周辺で、クラス別にお稽古を しています。


編成Dクラス(幼児1歳~2歳)

1〜2歳児の為のクラスでは、親子でふれあいながらのリトミックを中心に、あらゆる音楽の基本である「リズムとメロディ」を楽しく身につけます。感性の最も育つこの時期、貴重な親子の時間、大切なお子様の成長に彩りを添えられるような、楽しく充実したレッスンを準備しています。


編成Cクラス(幼児3歳~6歳)

Cクラス練習

幼少期のレッスンでは、まず楽譜を使わずにリトミック、ゲーム、国内外の遊び歌、わらべ歌を通して基礎を体から覚えさせます。遊びながら聴きあうことを覚えた子どもの声の柔らかさ、美しさ、聴く力は他の方法では得ることができないと思います。その中で絶対音感、リズム感も養います。



編成Bクラス(小学校低学年)

Bクラス練習

身体を存分に使った発声練習からはじめ、読譜や音楽記号の指導も行います。より進んだ国内外の遊び歌、わらべ歌、合唱作品をテキストにし、皆で声をあわせるユニゾンを学び、二声、三声のハーモニーに進み相対音感を体得させて行きます。




編成Aクラス(高学年以上)

Aクラス練習

より豊かな響きを作る為の発声法を学び、歌唱技術のレベルアップを図ります。中世の音楽から現代音楽まで様々なスタイルのテキストを歌う中で、子どもたちの表現力や感受性を高めて行きます。一方では、集団で歌うことにより、他の人の声に耳を傾ける力や周りと一体になることを学び、その上で個性を持つことや、集団の中で歌うことの責任感も養います。さらに学校、学年が異なる中、友情を築き、協調性、社会性を育んで行きます。